家族との時間が増えた

今まで仕事仕事の人生で家族との時間なんてろくに作ってきませんでした。
男たるもの仕事をするのが当たり前、家族の為に仕事をしているんだ。それが父親だと思っていました。

しかしそれは間違いだったと、最近ようやく気づけるようになってきました。家族の為に仕事をするなんていうのは当たり前、決していばれることなんかではないんですね。

私にも子供がおりますが、子供の成長はあっという間です。
仕事ばかり一生懸命な私は子供の一番可愛い時期を一緒に過ごしてあげることができていませんでした。
子供ははっきり言いませんが、お父さんと一緒に遊びたいのは当たり前、それなのに疲れている私に気を使ってそんなことはひと言もいいません。
子供だって気を使っているんですね。

大人は大人の都合ばかり考え、本当に子供の立場になって考えていないのかも知れません。
もちろんお金が沢山あった方が人生は楽しく過ごせます。
しかし、本当に大切な物を見失ってはいけないと思います。

いくらお金があっても、いくら高い地位に就いても、それを一緒に分かち合う家族がいなければ、何の意味もありません。
家族が健康で笑っていなければ、お金なんて何の役にも立ちません。
家族があっての仕事なんです。

私は今では、家族を第一に考えるようになりました。
もちろんそのせいで収入などは減りましたが、その変わりお金では決して買えない大切な物を手に入れたと思います。

家族が心から笑っている、それはいくら払っても手に入れられない物です。

この投稿は2016年4月22日に公開されました。