来年の手帳選びは失敗か!?

ニューイヤーに向けて、新しいスケジュール帳を買う時はものすごくワクワクするときですよね。そして1月ともなれば、スケジュール帳に記述する文字に関しても、できるだけキレイに書こうとするものです。

しかし1年の終わりである12月ともなりますと、わりと雑な文字になってきているのは、決して否定できないのですが…。そして新年1月の場合は、スケジュール帳への書き方も読みやすくキレイなものだったりするのですよね。

そしてその反対に、1年も下半期に入ればもうなにがなんだか書いた本人にしかわからないぐらいに、ぐちゃぐちゃだったりはするのですけれど。まあ、スケジュール帳なんて、本人しか見ないものですから、とくに問題はないのでしょうけれど。

しかし本人にとっては重要なものでありますので、ですからこそ「今年のスケジュール帳」は多少の気合いを入れて選ぶのです。けれどもまあ失敗してしまう年もあるのですよね。

それがまあ今年だというわけなのですけれど、選んだサイズを失敗してしまったのですよね…。まあ小さいサイズを選んでしまったのです。

高いスケジュール帳だというわけではないのですけれど、しかし買い直すのは倹約家の私のポリシーに反する…(ただ単にもったいないというところですが)と、我慢して使い続けたわけですけれど、まあ今年は失敗してしまいましたよ。

ですから「来年こそはベストなスケジュール帳買うぞー」と意気込んだものの、ステキなデザインのスケジュール帳は既に在庫切れとなってしまい、「あ?あ?」と後悔が始まっているわけなんです。

この投稿は2016年6月23日に公開されました。

私の冷え対策

私はずいぶん前から冷え性で悩んでいます。
暖房をつけていても足元が冷えて困ります。
色々なことを試してきましたが、なかなか効果を感じることがありませんでした。

先日テレビで健康番組を見ていたら冷えについて特集していたので見てみました。
すると、一生懸命やっていたのに効果がないことがわかりびっくりしました。
それは靴下を履いて寝ていたことです。

私は寝るときいつも足が冷たくて本当に困っていました。
そのため足をバタバタさせてみたり、足湯をしたりしていました。
靴下は保温のためにいいと思ってずっとやっていたのに効果がないとわかってがっかりでした。

テレビをみて、冷えを解消するには筋肉をつけて体温を上げることが大切だとわかりました。
私は普段運動をしないので筋肉も少ないと思います。
これからはちょっと意識して運動を取り入れることにしたいと思いました。

食べ物で改善する方法もあるので、生野菜より温野菜を選ぶようにしています。
あと、しょうがを丸ごと買っていろいろな料理に入れています。
根菜がいいと聞いてからは積極的に買うようにしています。

のどが渇いている時もできるだけホットを選んで飲むようにしています。
夏はどうしても冷たいものを選びますが、冬なら喜んで飲めます。
熱いカップだと手も暖かくちょっと嬉しく感じます。

温活という言葉もあるくらいで、冷えと向き合う女性が多いことにも心強さを感じています。
心も体も健康でいるために、いろいろ工夫して頑張りたいと思います。

この投稿は2016年6月17日に公開されました。

メールさえ受信出来ていればグレードアップ出来たwindows10

以前、windows10が無償でダウンロード出来るということで、私のパソコンの画面にもポップのようなものが出てきましたので、この機会にと思い、ダウンロードさせていただきました。

最初から最後まで完了するのに、割と時間がかかったのですが、パソコンの機能が無料でグレードアップ出来ますので、これくらいはガマンガマンと思いながら待っておりました。

そして、やっとダウンロード出来ましたので、どのようなものかといざ使ってみると、何がグレードアップしたのか素人にはあまりよくわかりませんでした。

でも、今後パソコンを使っていく上で、便利になるのはわかりましたので、何だか嬉しかったのを覚えております。でも、安心したのも束の間で、その後に問題が起こってしまいました。

ネット上にではなく、私のパソコンにもともとあるメールBOXに、全てのメールが届かなくなってしまいました。

再起動しても、思い付くことをいろいろしても、メールの受信が出来なくなってしまいましたので、落胆してしまいました。

すぐにMicrosoftに問い合わせてみたのですが、このトラブルを直すには別途料金がかかってしまうということでしたので、なくなく諦めることにしました。

せっかくダウンロードしたwindows10を元のwindowsのグレードに戻すことで、またメールは受信出来るようになったのですが、メールさえ受信出来ていれば、全部が問題ありませんでしたので、本当にがっかりしてしまいました。

今でも頻繁に、私のパソコンの画面に、windows10のダウンロードをお勧めする小窓が出てくるのですが、何だか複雑な気持ちでその小窓を消している自分がいます。

もう1回挑戦してみようかなとも思うのですが、またがっかりしてしまうのではと思い、断念しています。

この投稿は2016年6月15日に公開されました。

娘の成長を感じます

小学一年生の娘がいるので、学校からのプリント類があっという間に溜まってしまいます。
プリントの大きさはバラバラなので、一か所に置いておかないとあとから探すのは大変です。

娘は毎日宿題が出るので、帰ってきたらすぐに宿題をさせています。
計算問題のプリント、漢字練習、本読みなどがあります。
娘は割とすぐに終わらせるので私も助かっています。

学校は楽しいらしく毎日どんなことがあったのか教えてくれます。
担任の先生がとても優しくて、クラスの友達もみんな仲がいいみたいで、私も嬉しく思っています。
学校の行事も多いので、出来るだけ参加して、自分の目でも確かめています。

一年生なのに、朝は鏡の前で何度もチェックしているので、驚くことがあります。
髪が長いので毎日アレンジを変えていますが、最近は自分でやってくれるので任せています。
洋服のコーディネイトも前の晩に考えて机に揃えています。

私が小学生の時は、体操着でしたから、休日に何を着たらいいのか困ったものです。
オシャレな洋服などは買ってもらえなかったので、オシャレに目覚めたのは中学生の頃です。
今どきの子供はすごいなと改めて感じました。

授業参観がある時には出来るだけ行っています。
他の児童の様子や保護者の方に会うチャンスだと思っています。
教室の展示物を見るのも楽しみの一つです。

娘が楽しそうに毎日を過ごしていると私も嬉しくなります。
幼稚園時代とは色々違って大人になってきているんだなと実感しています。

この投稿は2016年6月8日に公開されました。

腐女子趣味は隠し通して問題はない?

フェイクを入れて書きますけれど、腐女子を隠したまま結婚&育児だって余裕でできます。まあ、一応「私の友達の話」としておきますけれど。

まあ中学以来の筋金入りの腐女子趣味がある女性がいたのですよね。しかし、腐女子趣味といっても同人誌やなんだが好きだというだけで、自分で創作活動をしたりコミックマーケットに行ったりですとか、そういったところまでは活動的ではありません。

まあだから長年隠し続けられているのかも知れませんけれど。それに腐女子趣味に目覚めたのは中学生のときですから、まあ「一般的にはこうだー」というのが既に本人にもわかってくる年齢ですよね。

ですからその時点で、既に「自分の趣味は公にしない方がいい」とはわかっていたのだと思います。ですからこそ、友達や家族にも告げたことはないのでしょう。

しかしそれが心苦しいかと言えば、まったくもってそうではありませんからね。むしろ、腐女子的なオタク趣味を公にしてしまう方がおそらく苦しいことでしょう。

他人に理解してもらうとかいったことって、その過程が結構面倒臭いものだったりしますからね。ですからもう、「本当の自分」なんてどうでもいいぐらいに思って、そのまんま言わないままだったので、まあ今でも同じ状態である…と。

だから同じような隠れ腐女子趣味がある子たちに言っておきたいことと言えば、「そのまんま隠しておいても問題ないぞー」ということでしょう。

かえって「本当の自分」を見せてしまった方が面倒臭いこととなりますのでご注意を。まあ第三者の話として聞いておいていいでしょう?なんて。

この投稿は2016年6月1日に公開されました。

健康の為に食生活を大きく改善

若いからと言って無茶をやる事ももう無くなりましたし、これからは病気にならないように健康的な生活を送りたいです。
そこで食生活の改善から始めたのですが、これが結構大変でした。
野菜がまず値段が高く、スーパーでもついお肉の方が安くて体力つくし良いよなと思って買ってしまいそうになります。

ですがそこは健康の為にグッと我慢して、野菜を沢山買うようにしています。
野菜と言っても安い物もあるのはあるので、ちょっとお金使い過ぎたなと思って食費を抑えたい時は安い野菜を使う時もあります。

他にも、お菓子類は基本的に買わないようにしました。
お菓子類は元からそんな食べる人間では無かったのでこれはすぐに出来ました。

あとジュースもやめました。
コーラなどの炭酸類は歯を溶かしたり、健康にもあまり良くなくてカロリーも高いので買わなくなりましたね。
逆に良く購入するようになったのは野菜ジュース類と、お茶、ミネラルウォーターです。
お茶は「爽健美茶」などの体に良さそうなお茶を選んで購入しています。

あと野菜ジュースは結構良くて、青汁も飲まず嫌いだったのですが「すっきりフルーツ青汁」というフルーツの入った青汁が飲みやすくて甘くて定期的に購入しています。

あとパンなどの食品も菓子パンを止めて、惣菜パンを選ぶようになりました。
菓子パン、特にメロンパンなどはカロリーがすごく高く、確かに遭難した時とかはこれがあると良いのでしょうが、ごく普通に生活していてダイエットやカロリーを抑えた生活がしたいという時は選べませんね。

惣菜パンはその点惣菜なのでカロリーもそんなに高くなく、でもエネルギーはきちんと摂取出来るのでありがたいです。
あと何よりも比較的安くて美味しいのが良いですね。

この投稿は2016年5月31日に公開されました。

一万円の使い道

夫がボーナスを貰って来ました。
同世代の人に比べると、大体平均くらいか、もしかしてやや多いくらいの額のような気がします。

結婚当初は私も働いていましたし、子供もいなかったので、ボーナスが出ると「さぁ、何を買う?」という感じで、使い道を考えるのがとても楽しかった覚えがありますが、今は私も専業主婦ですし、子供もいます。

また、家のローンも抱えているので、ボーナスを貰ったからといって、何に使うかというより、色々な支払いや、残しておかないといけない口座に振り分けてしまうと、いくら残って、貯金にまわせるかという感覚になりました。

今回も残りを全て貯金しようかと思いましたが、ふと主人が「一万円でも好きなように使わないか?」と提案してきて、私もその気になりました。

せっかく貰ったボーナスなのに、すぐに振り分けてしまい、全く何の楽しみも無いのでは面白くないなと、心のどこかで思っていたのだと思います。

一万円はすぐに使ってしまえる金額ではありますが、いざ楽しいことに使おうとなると、何に使おうか考えてしまいます。

子供がまだ小さいので、高級なランチなどは無理ですし、買い物をするとパッと無くなってしまい、勿体ないような気がします。

とりあえず、久しぶりに街に出て、いつもトールサイズのコーヒーを、夫とシェアしているカフェで、季節限定の高い飲み物を、一人一つずつ注文することくらいしか思いつきません。

他は何をするか分かりませんが、大切に使いたいと思います。

この投稿は2016年5月29日に公開されました。

やる気スイッチはどこへ?

最近、ジムに行く気力が沸かなくてサボリ魔です…。始めた頃はだいたい週3から4回は行ってたのに、どんどん適当になってそして3年目に突入。

そもそも通い始めたきっかけは、結婚してから半年でなんと6キロも太ってしまったこと!環境が変わったストレスが一番の原因でした。車必須の田舎への引っ越し、デスクワークに転職。みるみる体型がかわって、気づけばぽっこりお腹に…。あれ?パンツが入らない…?
計り知れないショックと切なさと絶望感で、意を決して近所のジムに入会を決めたのでした。

最初はね、言われた通り真面目にやってたんです。でも、正直体重が減ることはなかった。むしろ、筋肉がついてきたらしく体重が増えました。体脂肪もそんなに大きく変わってないし。
だけど、キープ出来てるのはいいことだよ!とトレーナーさんに言われながらやっていました。

でもやっぱり、変化が出ないってやる気がどんどん失せていくんですよね。そしてサボリ魔が誕生です。
ジムを辞めることは、それはそれで勇気がなくてしませんでした。いつでも行ける安心感だけはキープしておきたかったのです。かろうじて月に4回ほどは行ったかな。

そんな日々が続いて2年が経ち。私の体重は、入会当時よりもさらに増えていました。もうね、明らかにぜい肉が増えましたよ。腹周りもぽっこりお腹、なんてかわいいもんじゃなくなってきた。ブヨブヨっ腹ですよ、これは。二の腕もプルップルだし。

さすがにこれはまずすぎる!と思った矢先、従姉妹の結婚式に招待されました。「これだ!これ目標にがんばろう!」きっかけが生まれて、また通い始めることにしました。

急激に月に20回近く、2ヶ月間通いました。それと同時にネットで見つけたクリュプスグラニュールを飲むようにしました。
そしてそして!体に変化が生まれました。
下腹まわり&ウエストが!マイナス8センチ達成!!
やっぱり、頑張ったらそれなりの成果が付いてくるんだ、って実感しました。
そして迎えた結婚式。新しいワンピース着て、美味しい料理をいっぱい食べて、幸せなひと時を過ごしたわけです。

この投稿は2016年5月27日に公開されました。

急に見えるようになった富士山

東京に引っ越してきて半年が過ぎました。
高い台地の上にあるマンションの、11階に住んでいるので、割と眺めが良く、都会の高いビル群を見ることができ、スカイツリーはハッキリと見えますし、東京タワーも小さいながら一応見えます。

元々田舎の出身なので、都会そのもののようなその眺めが好きで、引っ越してきた当初は、よく夜景を部屋の窓から眺めていました。

飛行機やヘリコプターの安全のためだと思いますが、ビルの上部が、一晩中チカチカと赤く点滅している光景は、「あぁ、都会に来たんだな」としみじみ感じられます。

しかしつい最近になって、うちのベランダから、富士山が見えることに気付きました。
ある朝、洗濯物を干している時に、雪を頂いた大きな山が視界に入って来て、思わず「わっ」と声が出ました。

まさか東京23区のベランダから、富士山が見えるとは思っておらず、しかもこれまで半年間住んできて、富士山が見えたことは一度もなかったからです。

まさかと思って、知人に聞いてみると「富士山だよ」とあっけらかんと言うので、驚きました。
毎日ではありませんが、冬の朝の晴れた日には、富士山が見えるので、洗濯物を干す度に、そちらの方向を気にして見るようになりました。

日によってハッキリと美しく見える時と、もやがかかって、これまでのように全く見えない日があります。

これまで全く気付かなかった富士山が、急に姿を現したため、こちらに引っ越して来て何だか得をした気持ちになりました。

この投稿は2016年5月25日に公開されました。

二重になった理由

ずっとずっと一重だった。
1つ下の弟は二重、9つ下の妹も二重。弟は女の子のように童顔で後にモデル経験有、妹も人形のようだと可愛がられていて、二人とも目がぱっちりしている。
おまけに母が小学校の参観に来ると、クラスの子から必ず「お母さん、美人~!」と必ず言われていた。
ごめん、父。当時は相当恨んだ(笑)

中学生になってメガネをかけだした。
下の二人は視力が落ちなかった。神様も恨んだ。なぜだ、なぜなんだって、そら思うわよ。
ずっとずっと二重になりたかった。メガネも嫌だった。

二十歳になって、コンタクトレンズにしてみた。
当時はハードが多くて、そのまま勧められて付けていたら、しばらくして右目が時々二重になってきた。
期待していると、左も二重になってくれた。
念願の、ぱっちり二重の目!
嬉しくて、それからはずっとハードレンズを付けていた。

それから子どもたちが生まれて、コンタクトの紛失をしたり、面倒になってメガネに戻した。中学の頃と同じ淡いピンクのを選んだつもりが、家人には似合わないとからかわれたなー。
途端に二重が徐々に消えてしまった。メイクもほとんどしなかったから、使わない筋肉は胴周りのように緩むよね……。
ヤケになっていた頃だから、どうでもよくなっていた。

で、5年ほど前に心境の変化もあってコンタクトに戻す!とお店にいったら、ハードレンズを付けられるならそっちがいいとソフトレンズは拒否されてしまった。使い捨てで楽しようと思ったから?
付け出すとまた二重に戻った。お久しぶり。
その後こちらの二重になる方法を実践して二重が無事定着した。

色々あって、同じ中学生で娘もメガネをかけることになって選んでいたら、最近はメガネの種類やフレームもデザインが良くなってきたなーと私も興味を持ち、コンタクトの度もずれてきて交換の時期でもあるし、身辺整理レベルの捨てを決行したことから私自身も変なこだわりは要らなくなったし、まぁいいかーとメガネに戻した。
半年経ったけれど、最低限のメイクでアイラインをしているせいか、二重は維持したままだった。子どもたちがフレームを一緒に見てくれて、友人も似合うと言ってくれたし、何より一重でもいいと手放したから?

コンプレックスも強いけど、心身ボロボロだったのに密かに惚れてくれていた奇特な人も現れて驚愕したし(ガラクタ捨ての本領発揮か?)、歳を重ねて大切なことはもっと他にあるのだと思うようになってきた。
それでも……やっぱり目がぱっちりした二重のままでいたいと願ってしまうのよね。

この投稿は2016年5月24日に公開されました。