潔癖症でもなっちゃった

私の性格は潔癖症ですが、足の爪だけが何十年も白いままでした。特に足の親指と中指が両足とも白く濁っていました。これが爪水虫です。毎晩シャワーや入浴をしていて自分では気にしていなくても家族の者にとっては不潔なことです。自分は10年前に痛風になって半年の間激痛を経験したのですがその時も医者に自分の足を見せるときに嫌な思いをしました。

足の爪水虫は季節に関係なく発生し特に暑いときは家の中を裸足で過ごすときに家族にとって醜いものです。原因として考えられるのは入浴の後、足を乾燥させずに放置していると足の中で水虫が発生するのだと思います。最近のテレビCMでこのことが放送されていました。普段の生活から気を付けるべきだと思います。

最近の医療が発達して爪水虫もいろいろなものが出てきました。この中で私が推薦するのがクリアネイルショットです。カサカサ、ゴワゴワした爪水虫の状態のものが、この薬を毎日1回付けるだけ改善し足の綺麗になります。自分が諦めていた爪水虫が治り人前でも躊躇することなく素足になることができます。

薬が浸透することは普通の薬では困難なことですがこのクリアネイルショットでは足の奥まで薬がいきわたる浸透力特化型が開発されました。硬くなった爪にも有効成分が浸透し、届かなかったところまでじっくり効かせることができます。これで清潔で健康的な爪を獲得することができます。1日1回で清潔な状態で爪とその周りの皮膚を中心にだけなのです。これなら簡単ですね。

http://xn--ccke5a8ayd4a5a8qwan2136gjn8b.jp/

この投稿は2017年1月21日に公開されました。

初めはピンと来なかったけど納得

私は、血液検査の結果ヘモグロビンの数値が鉄剤が必要なほどではなかったものの、正常値の下限すれすれの状態でした。お医者さんに相談したところ、薬は不要ですがバランスのとれた食事をしなさいと言われ、いろいろな貧血に良いとされる食材の一覧表をくれました。それを見るとなるほど身体にいいと思う食材がズラッと並んでいます。

お魚の赤身、煮干しなど私が苦手なものもいろいろ載っていて、バランスよく摂らないとダメなんだなと自覚はしましたが、毎日の献立の中でバランスよくするということは大変ですよね。そんな時に従妹が使っているという葉酸サプリを教えてもらいました。それ以来その葉酸サプリを飲むようになり、とても気持ちが楽になりました。その後の検査の数値は、劇的によくなるほどでは無いですが以前よりも少し良くなり、アカンべーをした時の色も少しずつピンクの度合いが濃くなってきています。

貧血予防のための葉酸サプリにはいろいろな種類がありますが、妊娠授乳時に摂取するサプリは、単に一つの成分だけが入っているサプリよりも、貧血を改善するために必要な栄養素を補ってくれるようなサプリが有り難いです。

その点私が使っていた[ママニック葉酸サプリ]は、妊娠、授乳時に不足しがちなカルシウムなどもバランスよく含まれていて、とても安心できました。お値段は私からすると安からず高からずで、正直な話あまり安いものは効くのかどうか不安だという思いもあって、ちょうどいいぐらいかなと思います。貧血はそんなに簡単に治ってしまうものじゃなくて、根気よく食生活に気を付けながら少しずつ改善していくものだと思いますので、自覚症状が無いと途切れがちになる栄養補給のためにも、この葉酸サプリは最適だと思います。

http://xn--pckm4b5a4duba5hs062gkt1a.com/

この投稿は2017年1月21日に公開されました。

力がわく、活力がわく

数年前、風邪をこじらせて、一週間程寝込んだことがありました。発熱に加え、特にのどに症状が出て、ひどく腫れ、数日間はまともに食事も取れませんでした。何とか体調も回復し、当時所属していたアマチュア合唱団にまた通い始めることが出来ました。その際、某アニメの主題歌が、課題ソングだったのですが、その歌を皆と歌いながら、涙が溢れて来ました。

風邪で寝込んでた際には、ひどく腫れてたのど。それが歌が歌えるまでに回復したこと、また、仲間と共に歌が歌えることが嬉しくて、有り難くて、教室の最後列で涙しながら歌いました。その後も、ふと街角や、テレビの中から、その曲が流れて来るのを聞く度、その時のことを思い出し温かい気持ちになり、前向きに生きる力をもらいます。

ある作家さんがクラシックを中心に音楽に詳しい方で、その方のエッセイを読んだことがあります。同じ曲でも、演奏する人の状態や体調によって、全く完成度が変わって来ること。時には演奏を聞いて違和感や疲れが残ってしまうこともあるが、素晴らしい演奏の場合は、開場前は疲れ切っていた体が力強く回復し、エネルギーに満ちた気持ちで、会場を後にすることができること。そんな会に出会えたことは幸いであるということ。

会場で音楽を聞くということは、自宅で音楽データを聞くのとはまた違った体験であると思いますし、演奏者のエネルギーや楽器から直接奏でられるバイブレーション、全体的な会場の雰囲気なども相まって、人を元気づける特別なエネルギーがあるのかもしれないと思いました。

外出はなかなか難しいかもしれませんが、試しにシークレットサブリミナルCDなどを使ってみてもいいかもしれません。

生きる気力がない、そんな時はこちら

この投稿は2017年1月16日に公開されました。

少し手入れしてやれば使えるものは沢山あります

物を大事にできないので、どんなに高い買いものをしてもすぐに汚れるし壊れてしまいます。
夫にもだんだん呆れられて、高い物なんて買う必要ないでしょ?と言われるようになりました。
まあそんなに高価なものを欲しがることはありませんが、安物を買ってすぐに壊れてしまうのは嫌なのでそこそこの物が欲しいです。

でも、お前に買ってあげた物は長持ちしないから、結局無駄になると言われてしまうんですよね。
事実なだけに反論できません。このままでは誕生日プレゼントが駄菓子になってしまいます。

何故大切にできないのかなと考えてみると、自分の性格に問題がありました。
面倒くさがりなので手入れをしないんですよね。
洋服とか、ボタンがとれたらもう着ないんですよ。つけることはできるけどやりたくないと思うんです。

靴もそうなんですよね。
高い靴を買っても汚れてしまったらもう履けないと履くのをやめてしまっていました。
けれど物を大事にする妹は、汚れた鞄を風呂場で洗っていましたよ。

私もきちんと手入れをすればきっとまだまだ使えるものがあったんでしょうね。
そもそもボタンがとれたなら洋服のお直しをしてくれるお店に持っていけばいいんですよ。
靴だって靴のクリーニングをお願いすればいいんです。
今は家にいながらやり取りできるネットクリーニングもあるんですから。

そんなにお金持ちじゃないのに、すぐに使えないと判断して捨ててしまっていたのがもったいないなと今更思いました。
だいだい、裁縫好きだったからボタンなんてその気になればさくっとつけられるのになにをやっているんでしょうか。
忙しい人間でもないんだから、少しは自分の持ち物ぐらい手入れしてやれという話です。

しょっちゅう服を買っている気がするのもきっとこのせいですね。
着れる服がなくなったと言っていますからね。今度から本当に着れないのか冷静に考えることにします。

おすすめの靴のクリーニング店はこちらです。

この投稿は2017年1月16日に公開されました。

目も大きく見える

以前から友人とメイク等の話をしているときに、黒目が小さいことで目が小さく、顔がきつく見えてしまうことに悩んでいる人が多いことを知りました。私自身も黒目が小さいことに悩んでいたので、黒目を大きく見せるためのメイクの研究や、カラーコンタクトを知ってからは他社比較をして、自分に合うものを探していました。今では毎日カラーコンタクトが手放せない状態です。メイクをする時間はなくても、カラーコンタクトだけは外せません。昔はカラーコンタクトも不自然ものが多かったですが、最近はとてもナチュラルなものが増えているので、ビジネスシーンなどでも使用でき、大変助かっています。ただ、コンタクトだと目に違和感が生じることがあります。

私は普段から黒目を大きく見せるために、カラーコンタクトを使用していますが、普段コンタクトをしない人と近い距離でお話をするとき、どうしても瞳に違和感を抱かれるようで、目を交互にじっと見つめられたりします。なので、もっとナチュラルでより裸眼に近い(裸眼が大きくなったような)デザインのものが増えるといいなと思っています。美容外科でする黒目を大きくする手術や整形は、聞いただけでも涙が出そうになりますが、一生涯大きくて綺麗な黒目を手に入れられる上に、安全ならば、ありかなとも思います。しかし、友人のお母さんが実際に黒目を大きくする手術ではないですが、目の手術をして、とても痛かったという体験を聞いたことがあるので、針を刺したりメスを通したりするのはやはり怖いなとは思います。

この投稿は2017年1月15日に公開されました。

掃除が趣味なのかもしれません

赤ちゃんをダニから守る対策はダニシートが一番!

掃除することが好きなんですけど皆はどうでしょうか。自分で色々動いたり、モノを動かしたりして面倒と感じる方もいるかもしれません。私は掃除をした後の部屋やキレイになる過程が好きで、掃除を積極的にやってしまうんですけど、潔癖症とはまた違うのかもしれないです。掃除自体は好きで汚れているところはキレイにしたい性格ではあるんですけど、あくまで部屋や自分の周りだけなんですよね。

どういう事かと言いますと、自分の部屋や長時間滞在する場所はキレイにしないといやだなと思うんですけど、学校の教室であったり、お店であったり自分が限られた時間しかいない場所は汚れていても何とも思わないんですよ。だからどこの場所にいてもキレイにしないとっていう考えとは少し違うんですよね。私の家に親戚の子や赤ちゃんが来てくれるんですけど、そういう事もあって衛生的な環境づくりに努めているのもありますね。

布団やベッドに転がったりするので赤ちゃんのダニ対策とかフローリングのほこりは特に気になってしまいますね。よく布団のダニを吸い取る専用掃除機があるじゃないですか。あれが今欲しいんですよね。一見掃除をしてキレイに見える部屋でも目に見えないほこりやダニってやっぱりいるじゃないですか。そういう対策の面でも一台買っておいても良いのかななんて思っています。

あとお店にどんな頑固な汚れでも落とす専用のグッズが売っているじゃないですか。テレビでもよく話題にされている商品があって、それを買いに行こうと思って探したら、ちゃんと在庫もあったんですよ。「よし、買おう」と思ってふと値段を見たら、想像以上の金額で思わず、手に取った商品を戻しました。やっぱり汚れを本格的に落とすものになると値段も上がるのかとちょっとした勉強にもなりました。その商品は結局買いました。

この投稿は2017年1月7日に公開されました。

姪っ子のお願い

姪っ子が来年から小学生になります。
私がたまたま実家に帰った時に姪っ子家族も遊びに来ていて、小学生トークに華が咲きました。
私の母が姪っ子(母にとっては孫)に、「ランドセルはおばあちゃんが買ってあげるね」と約束していたようで、母が「◯◯ちゃん欲しいランドセル決まった?」と聞くと、「赤い天使の羽ぇー」と即答して一同で笑ってしまいました。

姪っ子のお母さんも驚いたようで「いつの間にその言葉覚えたの??」と言っていましたが、よく見るアニメのコマーシャルでよく見ていたそうですね。
母親も知らないところですくすく育つ子供。可愛い年頃です!実は姪っ子は姉妹でまだ幼稚園の妹がいるのですが、彼女も何も分からず「天使の羽ぇー」と騒いでいて天使の羽ランドセルがすっかり人気者。その天使の羽のランドセルが2つ必要になるのか、お姉ちゃんの身体が成長して妹はおさがりをもらうのか…。先のことは分かりませんが、そんなやりとりがいつかあるのかもしれないなと未来を想像すると、何だか温かい気持ちになるのは子供のチカラってやつなんでしょうね…。

そんな風に子供の話をしていると話はこっちにも飛んできます。
「あんたは子供まだなのか」と母親が言います。大体定番の流れです。笑
「まだも何も相手もおらんわ」と返して一連の流れが成立する感じですね。
ただ両親とももう還暦を越えているのでそろそろ孫の顔を見せることもホントに考えなきゃな…と少し真剣に考えてしまいます。
まあもう少し姪っ子に頑張ってもらうつもりではいますが。笑

そして自分が実家から家に帰る時、母親は野菜やら缶詰やら結構持たせてくれます。
「いくつになっても子供は可愛いんだよ」と言って送り出してくれる母親。もっと親孝行してやらなければ!
ただ相手もいない、お金も貯まってない。
おかん!もうちょっと待っててくれ!それまで元気でいてくれよ!いつもありがとう!

この投稿は2016年12月23日に公開されました。

辛いけど乗り越える

社会人になると誰しもが思う気持ち、それは仕事を辞めたいということではないでしょうか。
私も何度思ったことでしょうか。毎日が本当に辛く、何度も逃げたくなって求人サイトばかり見ていました。

たまに「仕事を辞めたいと思ったことがない」と言っている人もいます。
その人は天職に就けたのでしょうか。
ほとんどの職種の人は、辞めたいと思ったことがあるんじゃないでしょうか。

私の周りだと、営業をやっている人に多い気がします。
確かにノルマに追われますし、対人関係で悩んだりしますからね。

私も営業をしていた時期がありますが、なかなかハードでした。
ルート営業と新規営業の両方あります。
飛び込み営業も経験しましたが、適当にあしらわれるのはショックでしたね。
数をこなすと、しだいに慣れてくるんですけどね。

営業がきついのは事実ですが、長く続けている人もいます。
以外に営業マンぽくない人が続いてたりするんですよね。
話の上手な人だけが営業マンに向いているわけではないのでしょうね。

他にも医療従事者は離職率が高いみたいですね。
特に看護師は人手が足らないので募集も頻繁にしています。
命を預かる仕事ですし、女社会で大変なんでしょうね。

薬剤師を辞めたいという知り合いもいます。
私からしたら、給料が良くて安定もしているのに何故?と思います。
でも私には分からない悩みがあるんでしょうね。

多くの人が経験する辞めたいという感情ですが、乗り越えたら自信になります。
私は入社3ヶ月目ぐらいで辞めたいという感情が出たのですが、その会社は4年ほど勤めました。
辞めたいという感情のまましばらく働いていると、惰性でそのまま働いていたという感じです。

本当に辞めたい場合は、すぐ辞めていたはずです。
何かしら続ける理由があったんでしょうね。
仕事を辞めるなどの重要な決断は、冷静な時にする方がいいです。

薬剤師を辞めたいと思ったらをご覧ください。

この投稿は2016年12月20日に公開されました。

パッチリした美人の女性を思い出します

私が学生の頃ぐらいからカラーのコンタクトレンズが出始めて、黒目をわざわざ違う色とかにするのが流行ったように思います。それからしばらくすると、カラーコンタクトの黒目の縁だけに黒い輪があるのが流行り始めました。実際、私もカラーコンタクトを付けていましたが、今では黒目、黒髪が大事だなと思うようになりました。かつて散々遊び疲れたせいもあるかもしれませんが。私は、両親に割と大きな目をいただいたので、黒目もハッキリとしていましたから、メイクやそのほかの事を気にしませんでした。あまりメイクで強調すると目力が強すぎで逆に怖いと言われたこともありました。なので、逆にどうしたら優しい雰囲気なれるのかそう言うことを考えていた気がします。

黒目は、黒髪と相まって日本人らしく、日本人のアイディンティティを顕著に表していると近頃は強く思います。若い時はそう思えませんでした。けれど、歳を重ねて色々と経験をしていてやっと、黒目と黒髪の良さがわかってきたと思います。目は一番モノを言うと思います。初対面の人が一番見るのも目のような気がします。目力と言うように、目を印象強くすることは綺麗な女性の第一歩なのかなと思うほど、昔から黒目を強調するメイクや手法、コンタクトなど色々なものが出ているように思えます。今以上に魅力的になりたいと思う女性がたくさんいるのかもしれません。最近は整形で黒目大きくしたりと身近になりましたしそう言う方面でも検討していく人が多いと思います。

この投稿は2016年12月17日に公開されました。

三白眼が優しく見えます

昔から三白眼ぎみで黒目が小さく、目つきが悪く見えてしまうのが悩みでした。黒目が大きく見えるコンタクトがあるというのを知り、はじめはサイズが大きいものを買いました。しかし、目があまり大きくない私がつけると宇宙人のようになってしまい、不自然でした。メイクも薄いので、目だけ浮いてしまい、人形のような目になっていました。それからしばらくやめていましたが、最近はナチュラルなタイプのものがでているので、久しぶりに買ってみました。そしたらとても自然に黒目が大きくなったように見えて満足しています。今ではかかすことのできないものになってしまい、裸眼を見せるのが恥ずかしいのですこし困っています。でも目つきが優しくなったのでうれしいです。

黒目を大きくするコンタクトレンズは、メイクのひとつだと思っています。たとえばマスカラはまつげに黒い繊維をつけて長く見せるものだし、チークは頬に色をのせてふっくら見せたり細く見せたりするためのものです。そう考えると、色のついたコンタクトを使って黒目を大きく見えるのは何も特別なことではない気がします。ある程度の歳になっても黒目を大きく見せるコンタクトをしているのはイタイ、と言う人もいます。サイズが大きすぎたり自分に合っていないものをつけていたらイタイかもしれませんが、ナチュラルなものでさりげなく大きく見せるくらいなら、むしろ綺麗になれるのでいいのではと思います。瞳の印象はとても大事なので、これからも使い続けたいです。

この投稿は2016年12月16日に公開されました。