低速と高速でそんなに違うのかな

スロージューサーを購入してからほぼ毎朝、にんじんのコールドプレスジュースを作って飲んでいます。飲む前はにんじん臭いのでは?と不安でしたけど、りんごやレモンも一緒にジュースにすると甘味があり、とても飲みやすいです。最近では飲まないと目が覚めないくらい習慣化しました。

栄養素が壊れていないのかどうかは正直目には見えませんけれど、通常のジューサーで作るよりも野菜が濃い気はします。繊維を噛みながら飲むカンジなので満腹感もあり、朝食はコールドプレスジュースだけでも十分。繊維質をたっぷり摂れるおかげか、長年悩んでいた便秘症も気づけば解消していました。日替わりで小松菜を加えてみたり、バナナを加えてみたり、色んな味を試しながら楽しんでいます。

コールドプレスジュースを飲んでいると、免疫力がアップするらしいです。ガンを治したり予防したりする食事方法を提案されている医学博士の方々がこぞって「にんじんジュース」を食事療法の基礎にされています。そしてそのにんじんジュースは、普通のジューサーで作るのではなく、栄養を壊さずジュースにできる低速ジューサーで作る方がいい、とのこと。

コールドプレスジュース自体はテレビやネットで話題になっていて気にはなっていたものの、まゆつばかなぁと疑ってもいたのですが、たくさんの患者さんを診てきたお医者さんの意見なので信ぴょう性が高い気がしてジュースを飲みはじめました。はじめる前は面倒くさいのかな、とか不味いとイヤだなぁと思っていました。でもいざ始めてみれば、美味しいし健康にもいいし美容にもいい、といいことづくしです!