日本人には欠かせない一汁

日本人に昔から愛される味噌汁は食卓に欠かせないものです。ですが、うちの食卓に味噌汁が並ぶのは日曜日の朝食のみ。なんせ母親がめんどくさがり。子供の頃はそんな食卓になんの疑問も抱かず食べていたのだが、中学の家庭科にて和食の基本である一汁三菜について学び、何故かその頃から日本人といえば味噌汁でしょ!という概念が私のなかに生まれた。
元々味噌汁は大好きであった為、毎食味噌汁をつけてほしい!と母親にリクエストしてみるものの、通るはずはなく。そんな時お世話になったのがインスタントの味噌汁です。

袋に入っている味噌と具をいれてお湯を注ぐだけ。なんてお手軽!当時はその便利さ、美味しさに魅了され、毎食自らお湯を注いでおりました。今でもたまにお世話になっております。

インスタントの味噌汁は美味しくない!体に悪い!なんて人からは言われたりしますが、おいおいちょっと飲んでみなさいよ!って話ですよ。確かに昔のインスタントの味噌汁はやたらと味噌が強くてお湯が少ないとただしょっぱいし、多くすると水っぽくて薄~い味噌汁でした。

ですが、最近はどんどんインスタント食品の質があがっていって、たかがインスタント、されどインスタント!!特にアマノフーズの味噌汁はしっかりお出汁の風味も感じるし、わかめやネギや豆腐、油揚げなど種類も豊富。充分に満足できるくらいのクオリティだと思います。むしろ私が作るのより全然美味しかったりして。。インスタントに抵抗がある方、多いかと思いますが、是非一度飲んでみてほしいものです。