眠れない日が続いたら睡眠薬飲んでみてもいいかも

夜、疲れて寝ようとお布団に入ったもののなかなか寝付けないご経験ありませんか?明日も朝早いし早く寝なければと思えば思うほど逆に目が冴えてきたりします。そんな日が1日くらいなら問題ないのかもしれませんが、何日も続くと心身ともにつらくなってきます。いわゆる不眠症です。私は知人に勧められて比較的効果の弱い睡眠導入剤を飲んでみました。すると、不思議なことに飲んで5分もしないうちにスッと眠りにつくことができました。最初は知人にもらったものをたまにどうしても眠れないときに飲んでいましたが、処方薬だったこともあり、自分で病院に行って処方してもらうようになりました。飲み慣れてくると、初めて睡眠薬を飲んだ時に比べたらいくらか眠りに入るまでの時間は少し長くかかるようになりましたが、それでも20分ほど経つと眠れます。

一口に睡眠薬と言っても、眠りに入りやすくする睡眠導入剤と眠りを深くする睡眠薬とがあるようです。上手に併用することで、眠りに入りやすく尚且つ深い眠りを維持できるようです。もちろんどちらも処方薬ですので、お医者さんにご自分の眠りの状態をよく相談した上で指示通りに服用した方がいいと思います。常用していると効き目が弱くなるため、睡眠薬をやめるタイミングが大変と言う方もいらっしゃいますが、睡眠薬をそんなにむやみやたらに処方するお医者さんはいないと思いますので、こちらもお医者さんを信頼していれば大丈夫だと思います。また睡眠薬の種類を変えてみたりしてくれるお医者さんもいますので、ご自分に合った睡眠薬を服用すると安心かと思います。睡眠薬と言うと、少なからず抵抗感を覚える方もいらっしゃるかと思いますが、毎晩のように眠れない夜を過ごして体調を崩すより、適切な服用で快適な睡眠を手に入れるという方法もありなのではないかと思います。