臭いが気になる。

妹が歯槽膿漏で歯医者にずっと通っています。
もうかれこれ1年以上通い続けていると思いますが、現状維持以上の結果は出ていません。
通い始める前は、いやに口が臭いと思っていましたが、まさかそれが歯槽膿漏のせいだとは思っていませんでした。
治療を受けるようになって、口臭は多少マシになりましたが、それでもそばにいたくないと思うぐらい臭いこともあります...本人には言えません。
妹は毎日食後にせっせと歯を磨いて、これ以上悪化しないように頑張っています。
最近はデンタルフロスを買って、歯と歯のすき間にある汚れも取る徹底ぶりです。
何とか治して、あのものすごい口臭をなくしてほしいなぁ、と思いますが、まだまだ時間がかかりそうです。

歯槽膿漏の予防策としてはやはり歯磨きが一番みたいです。
歯並びの悪い人は、通常の歯ブラシのほか、歯間ブラシも併用すると良いでしょう。
でも、歯磨きをしてても歯石は蓄積されるので、定期的に歯医者で歯石を取ってもらう必要があるとのこと。
歯石を蓄積しっぱなしにすると、歯槽膿漏の原因になります。
歯石はたまりやすい人は3・4か月でたまってしまうこともあるそうなので、そのぐらいの間隔で歯医者に行くのがおすすめです。
市販の歯磨き粉やマウスウォッシュには、歯周病に効くというものがありますが、そんなに高い効果ではないので、あまりアテにしすぎてはいけません。
ベストなのは、毎日の歯磨きと歯医者での定期的なチェックとクリーニングです。