顔のほくろの多さに悩んでいた

ほくろの除去ガイド-跡が残ったり失敗はない?費用は?
もともと顔のほくろが多くて悩んでいたのですが、20代後半にあごに飛び出たほくろができてしまいました。わたしだけかもしれませんが、飛び出たほくろって老けて見えたり田舎くさい印象があってどうしても許せなかったのです。他のほくろと違って場所あごなので化粧や髪で隠すのも難しく、思い切って整形外科で除去手術をしてもらいました。夫に除去したいと言うのがなんだか後ろめたくて数ヶ月悩みました。結局「突然できたほくろは悪性メラノーマの可能性もあるらしいから除去して検査したい」と夫に相談し、取りたいならと了承してくれたので除去できました。今思えば素直に「気になるから除去したい」と言えばよかったのかもしれません。もちろん検査結果は陽性でした。

整形手術と捉えて抵抗がある人も多いかもしれませんが、わたしのように除去後に晴れ晴れとした気持ちになれるならほくろ除去はおすすめです。レーザー除去なら金額もさほど高くありませんし、特にお子さんや女性の方で目立つところにできてしまってからかわれたり気にして化粧や髪や洋服で隠し続けるくらいなら親の立場から考えても施術を受けさせてあげたいと思います。鼻筋を変えたり豊胸などといったがらっと変わってしまう施術でもないため、「親からもらったからだを変えてしてしまう罪悪感」に囚われてわたしのように悩んだりごまかしたりすることはないと思います。本人のコンプレックスは自分にしかわからない部分もありますが、自分の悩みに理解してくれる人こそ大切な人と言えますし大切な人なら背中を押してくれるはず。迷いすぎてしまったら素直に相談するのも手だと思います。

この投稿は2017年3月30日に公開されました。

一本いくら?

勤め先の取引先の社長さんが、お歳暮・お中元のタイミングで胡蝶蘭か、シンビジュームを毎年贈ってくださいます。
自分のものになるわけではないですが毎年その季節になると今年は何色かしら?と楽しみです。古稀のお祝いだったか、10本建ての胡蝶蘭が届きました。
下世話な話ですが、いくらするんだろう?一本いくら?と考えてしまいました。これより高価なものってなったらどう??って話を社員さんとしました。数年前に青い胡蝶蘭が出来たというネットニュースを見ましたが、私の中ではひそかにもう数年すれば青い胡蝶蘭が届くのではないかと考えています。純白・ピンク・パープル・リップに色が映えたもの。花の大きさ。高価な花の贈り物を自分にいただくことはありませんが、人さまがいただくのをそばで見ているだけで幸せですね。

友人から聞いたお話です。確かお誕生日のお祝いにいただいたのだそうです、年の数だけのバラの花束を。若くって、それほどお金のある男性ではなかったと思います。一般的に言ってそれほど高価な花で花かもしれませんが、その男性にとっては生活を切り詰めて彼女に送った精いっぱいの気持ちだったと思います。その後も毎年一本筒本数を重ねて彼は彼女にバラの花束を贈り続けていたそうです。初めて彼が彼女に花束をプレゼントしてから何本の花が増えたのかまでは記憶していませんが、二人は結ばれたそうで、結婚後も彼は花束を贈り続けているそうです。その中には毎年一本筒違う色の花が増えているそうです。それは籍を入れて二人で過ごした年の数だということです。彼女にとっては何にも代えがたい高価な花の贈り物だと思います。
青い胡蝶蘭が買えるのはこのお店

この投稿は2017年3月28日に公開されました。

えー!!なんとかしなくては!!

普段自分のお尻を気にしたことがなかったんですが、友人とスーパー銭湯へ行ったときに湯船に浸かりながら色んな方の身体を何気なく眺めていたんです。やはり若い20代くらいの子はお尻も垂れていないしいいなあと思いながら、自分と同年代くらいの女性を見て「ん?」何かお尻が違う!もちろん張りなども違うのですが、くすんでいるような感じがしました。友人に話してみると「脇と一緒でお尻も黒ずんでくるんだよ」と教えられました。これはまずい!!お互いお尻の確認をしました。なんと、友人は綺麗なお尻をしていたんです!!わたしはというと少しくすんだような感じでショックを受けました。年齢とともに摩擦なども手伝って色素沈着しているようでした。今気付いてよかったと思いました。まだ間に合うと思います。

お尻のくすみに気付いてとりあえずボディチェックをする事にしました。するとお尻だけでなく脇やヒザなどいたるところにくすみが!!わたしの友人はサロンを経営していて、その道のプロです。早速相談にいきました。やはり年齢(38歳)のこともあり一度黒ずんでしまった肌を元に戻すのは難しくレーザー治療や高額な化粧品などが必要になるとのことでした。
気持ちが沈んでしまった私に「試しに、最近うちでも使ってるジェルあげようか?」と友人がジェルをくれたんです。とりあえず一ヶ月使ってみたらと。ありがたく頂戴し、一ヶ月使用してみました。すると黒ずみが薄くなってる!!これは続ければ消えるんじゃないのかと、とても嬉しくなり友人に電話!!購入したい!というと、ピューレパールって言うからうちで買うより直接購入した方が安いよと教えてくれました。ネットで検索したら本当にありました。今では手放せなくなっています(笑)

お尻の黒ずみを消す方法はこちら

この投稿は2017年3月24日に公開されました。

見た目がちょっとヘン…

【チアシードの購入はここから!】

チアシードを知ったきっかけは知人がチアシードを使ったダイエットをしていて、その効果がダイエット以外にも体に良いとオススメされたのがきっかけです。スーパーフードと呼ばれるチアシードはコンビニでチアシード入りのドリンクを見かけたことがありましたが、なんだかカエルの卵のようで手が出ませんでした。友人から勧められたチアシードはまだ乾燥されている状態のもので、ゴマのような見た目です。水で戻して食べるのですが、味は特に癖がなく食感がプルプルしていて美味しく食べられました。スプーン大匙1杯で女性が1日に必要な栄養素をサポートできるので一人暮らしで普段栄養にあまり気の使えない私でにピッタリな食材だと思いました。手軽に食べられ、食物繊維が豊富で置き換えダイエットが出来るので人気のスーパーフードです。

チアシードを使ったダイエットを行ってみた自分の感想ですが、半年程続けていますがゆっくりゆっくりと体重が落ちてきています。また、忙しい日常でもヨーグルトに混ぜるだけですので簡単に作ることが出来て、トッピングやソースを変えることで飽きも来ないので苦にならずに続けられます。体重の変化意外だと、肌荒れを起こしにくくなりました。チアシードには、必須アミノ酸やカルシウム、ミネラルが豊富に含まれているのでアンチエイジングにも効果があるのだそうです。また便秘解消やうつ病への効果も期待されています。チアシードにはブラックとホワイトの種類がありますが、ホワイトチアシードの方が栄養価も高く殻の柔らかさの食感もじゃりっとしないので食べやすいと思います。美味しく食べられて、体にも美容にもいい食物なのでぜひ色々な人に体験してほしいです。

この投稿は2017年3月15日に公開されました。

枕からお父さんと同じような臭いが…

以前から耳にする事のあった女性の加齢臭…
自分には関係ないと思っていたのに、35歳を過ぎたあたりから枕に臭いが…

気づいた時から枕を買い替え、枕カバーは勿論シーツ類も頻繁にお洗濯するようにしていたのですが、
ある日会社の先輩の内緒話を聞いてしまい、その内容が「〇〇(私)さんって加齢臭するよね?」でした…

色々と対策を講じて自分自身では大丈夫って思っていたのですが、
やはり他人からすると臭いって気になるものですよね…

それからはお洗濯の時に消臭ビーズをプラスしたり、柔軟剤を香りの強いものに変えたり、
あとは体臭が一番の原因だと思うので、食事を野菜中心に変えたり、岩盤浴に行って悪い汗を沢山かくようにしたり、
自宅でも半身浴でなるべく汗を出すようにしたり、耳の後ろの部分をよく洗う。とか。

努力の甲斐もあって、最近では改善されてきたようです。
やはり普段からの努力が必要ですね。

女性の加齢臭は女性ホルモンの分泌が低下してくる30代後半から顕著になってくるようです。
なので、全く問題ない方も居るようですが、それでもやっぱり気を付けたいですよね。

私はお洗濯関連だけではなく、女性ホルモンの低下が原因と聞いたので、毎日豆乳を飲んだり、
お豆腐や納豆などの大豆製品をよく摂るようにしました。

加齢臭対策用のシャンプーなどもあるようですが、独特の匂いがあるので、私は苦手だったので、
体に使うものはなるべく今まで通りにして、体の内部から変わるように試したところ効果はあったようです。

体臭や口臭って、デリケートな部分が大きいので、あまり他人に対して指摘することはできませんが、
仲がいいなら余計にその人のためを思って一言言ってあげるのもいいかも知れません。

もし、それを言ったことで気まずくなるようなら、それだけの関係だったと思ってあきらめるしかないかな?と…

この投稿は2017年3月10日に公開されました。

ヤクザ

若い頃はタトゥーを入れようと思ったり憧れは多少ありました。やはり外国の映画やドラマの影響が多少なりともあったと思います。昔の日本の映画に出てくるヤクザは全身が刺青でおっさんぽかったので、オシャレなタトゥーが目に止まったのではないかと思います。

現在僕は三十前ですが、昔とは変わりタトゥーを入れようとは思わなくなりました。温泉やサウナに入れないし、かっこいいとも思わなくなったからです。かっこよくないと思った理由は、年をとったときにワンポイントのタトゥーはぜったいダサいと感じたからです。おっさんになって服の間からタトゥーが見えたら、痛いおっさんだと自分は思います。

タトゥーを入れようとしている若い子が、僕ののまわりにたくさんいます。同い年の世代でタトゥーを入れている友達がいるのですが、せっかく入れたタトゥーを消しました。やはり三十前でタトゥーがあるのは恥ずかしいと思ったのでしょうね。たしかに自分にもしタトゥーが入っていたら、最近になって消していたと思います。タトゥーを入れてもいいとは思うのですが、だいたいの人は後悔しているような気がします。タトゥーを入れるときは、思っているより安く入れられるようですが、消した友達はガーデンクリニックというところで何十万もかけて消したと聞いています。

若いうちは良いですが恥ずかしい思いをするのならやめたほうが自分なりに良いと考えます。消すなら最初から入れなければ良い。入れる前には入れた後のこと、いくつも年齢がいったあとのことを考えるべきです。
気になるタトゥー除去手術の料金はこちら

この投稿は2017年3月9日に公開されました。

一重瞼に救世主!絶対使ってみたい!

私の瞼は小さい時から思い切り一重で、ずっとぱっちりした二重の中学生に憧れていました。整形も考えましたが、まだ小学生でしたので、費用の面と親の理解が得られずなかなか踏み切れませんでした。アイプチの使用も考えましたが不自然になるのでは?瞼が閉じないのでは?と色々疑問もあり、手を出さずにいたところ、同じく一重の友人がアイプチを使ってキレイな二重になっているのにびっくり。自分でも使ってみよう!と思い、早速試してみました。ナイトアイボーテはとても使いやすく、思い切り一重の私でもキレイな二重になりました。それからは自分に自信が持て、それまで行けずにいた合コンへも参加し、見事彼氏をゲットすることが出来ました!アイプチは肌に負担がかかるのではと思っていましたが、そんなことはなかったです。もっと早く使っていればよかったな、とも思います。

一重瞼の人にとってはぱっちり二重は本当に憧れます。この瞼さえ二重なら、きっと人生変わってるかも…そんなふうにも思います。でも、整形するにはお金もかかるし抵抗もある。そんな方にはぜひアイプチを試してほしいと思います。私は使ってみて、本当に良かったと思います。自分をもっと可愛く見せることができるなら、どんなアイテムも試してみるべきだと思います!人の第一印象はまず顔からって言いますよね。私もそうだと思います。自分の印象をアイプチのような簡単なアイテムでもっと良くできるなら、使ってみて損はないです。ちょっとしたアイテムで自分に自信が持て、外に出て人に会うのが楽しくなります。整形よりもずっとお手軽だし、オススメです。

この投稿は2017年3月8日に公開されました。

気になる年齢になりました。

はじめ妻、子供達は気になっていたとは思いませんでした。自分でもまだまだと思ってまったく気にも留めずにいました。それがある日妻から「臭い気にしないといけないよ」と一言。えっ!自分では全く気にしていなかったことをさらっと伝えられました。いつも使用しているシャンプーでいつもよりやや強めに頭皮をゴシゴシ。

しばらく何も言われなかったのでいつもと同じようにしていました。ふとしたきっかけで子供達に「もしかして臭い?」いい返答を待っていましたが、間髪いれずに「臭いよ!でもかわいそうだから言わなかった、」ああやってしまったと悔やんでも遅かったです。家族は言ってくれたけど他人様は思っていても言うわけない。そんな時インターネットで柿のさちシャンプーと出会うことになりました。

加齢臭対策シャンプーと無縁の若い頃とは今は全く違う年齢になりました。やはり直接肌に触れるものだから慎重に商品を選びたい、そして自分の体質と一番いいものを探したいと常日頃から思っていました。

店頭で見たり、インターネットで見たりと見るだけでなかなか購入までいたりませんでした。そうは言っても日々加齢臭対策のことばかり考える訳にもいかず、会社の同僚や知人にあれはいいよ、これは如何ですか、などアドバイスを貰った商品をとりあえず購入してみました。しかし自分自身の肌にはなかなかいい感じの商品に出会わず月日は流れるばかり。そんな時国内製品で原料からこだわった柿のさちシャンプーと出会いました。自分に合っていたのか使用後すぐから効果は表れ家族からももう大丈夫の太鼓判を押してもらい安心して過ごせるように。加齢臭対策には柿のさちシャンプーがおすすめです。私もこれからも愛用していきます。

この投稿は2017年3月3日に公開されました。

普通のミキサーと何が違うのか?

おすすめのスロージューサー人気ランキングはこちら
スムージーを作って子供に飲ませようと思い、ミキサーを買いに家電量販店に行きました。するとたくさんの種類のミキサーがあり、その時に初めてスロージューサーの存在を知りました。スロージューサーとは何なのか?ミキサーとどのように違うのか?店員さんに聞くのが早いと思い早速聞いてみました。ジュースを作れるという面では同じですが、出来るジュースの栄養が損なわれないそうです。あと一般的なミキサーは高速回転するのでジュースが分離してしまうが、スロージューサーはゆっくり回転するのでジュースが分離しないそうです。これにはとても魅力を感じました。前にミキサーでトマトジュースを作った時に、時間が経つと分離して上部が水っぽくて不味かったので分離しないで作れるなら使ってみたいと思いました。

スロージューサーもいいところは栄養が損なわれない、ジュースが分離しないで作れる、搾りかすが分離されるためサラっと飲みやすいそうです。確かにニンジンを入れてミキサーでジュースを作るとざらざらしていて喉越しが悪くなるのでニンジンは入れなくなりました。子供には色々な野菜を入れたジュースを飲ませたいので、飲みやすいものが作れるスロージューサーはとてもいいと思いました。スロージューサーというとスローという言葉がついているので、出来るまでに時間がかかりそうなイメージがありますがそうでもないみたいです。あと音が静かみたいです。我が家も子供が小さい時はお昼寝中は起きたら困るので使わなかったです。色々魅力的な機能が付いていて買いたいですが、お値段が高いので、ボーナスが出たら主人におねだりしてみようかと思います。

この投稿は2017年3月1日に公開されました。

プロの世界はどこもストイックなのかもしれないですね

最近料理に関することにハマってて色々試してみたりしてるんですけど、やっぱり知識がないとうまくいきませんね。普通の料理とか簡単なものだったら出来るんですけど、繊細な味を出すのって改めて難しいんだなと感じています。

高級料亭があれだけ高いのはわかりますね。見習いさんとかが何年も修行するって凄いですもんね。最近ふと思うんですけど、調理のプロとか高級店で働く板前さんが家族とか知り合いだと羨ましいですよね。

でもあれなんですかね。奥さんが作ったものとか外食に出かけるときも職業病みたいな感じで醤油が小さじ足りないとかややダシが少ないとか心の中で思いながら食べてるかもしれないですよね。

そう考えると調理のプロってどこにいてもプロなんだなって勝手に尊敬してしまいます。どの職業もプロになるまでにどのくらいの年月がかかってるんでしょうか。よくテレビにある老舗の何十年、何百年と続くお店とかはとんでもない年月で代々伝えられている技術を継承していくわけですから、やはり世間に認められている感じが分かります。

あと気になっているのが筋力を鍛えて自分の筋肉の良さを競う大会。あの名前がど忘れしてちょっと抽象的なんですけど、あれだけの筋力に仕上げて、自ら艶が出るようにジェルを塗ったり、また日焼けをするため頑張ったりと自分に対してストイックにならないと絶対できないことですよね。

自分の場合はどんなに日焼けしようが全く黒くならずにただ赤くなって終わってしまうので、大会の予選で敗退しそうです。何ならいっそのこと肌が白い人専用の大会とか開催してほしいですよね。いややってるのかもしれないですけど。

いっそインナーパラソルとかの飲む日焼け止めとかで全力で挑んだら自分も予選いけるかも。いや無理ですね。魅せる筋力がないです。

この投稿は2017年2月28日に公開されました。